文理科

  • 2024年02月14日(水)

    慶應プロジェクト 最終成果発表に向けて

    2月26日(月)に慶應プロジェクトの1年間の集大成である最終成果発表を実施します。
    そのスライドを一部紹介したいと思います。

    1707829687067

    1707829687309

    1707829687463

    1707829687621

    1707829687815

    1707829688299

    1707829688534

    1707829688733

    1707829688957

    1707829689104

    1707829694375

    1707829698506

    1707829698798

    1707829699076
    当日は,どのような発表になるのかとても楽しみです。

  • 2024年02月07日(水)

    大会報告【美術部】第41回吉井淳二記念大賞展  

    曽於市主催の全国公募展である「第41回吉井淳二記念大賞展 」に出品しました。

    高校生部門の出品総数 124点,出品校21校でした。

    IMG_5361

    畜産食農科1年清水 太朗さん作「森閑の老木」が,吉井淳二大賞(1位)を受賞しました。

    IMG_5359

    文理科1年福山 ゆいさん作「思い出の公園」が,南日本新聞社賞を受賞しました。

    IMG_5354

    商業科3年八木 柚月さん作「歓楽の破裂」が,大隅美術協会賞を受賞しました。

    IMG_5352

    普通科2年上川 大空さん作「見つめる犬」が,優秀賞を受賞しました。

    IMG_5356

    商業科2年宮之原 紗弥さん作「笑顔一番」が,絵のまち賞を受賞しました。

    その他3名が入選し,「学校賞」をいただきました。最高賞と学校賞のW受賞は4年ぶりです。

    本展の運営は,曽於市役所の職員の皆さんが自主運営されており,地域に支えられ,生徒を育てて貰っていることを実感しました。

    世界に誇る「遠藤彰子」氏,「森一浩」氏の両名が審査をされました。

    会期は,2024年2月17日(土)~3月3日(日)。会場は,末吉総合体育館(観覧無料)です。

    ぜひ,ご鑑賞ください。

  • 2023年12月18日(月)

    本日の曽於学【12月18日】(慶應プロジェクト)

     今日は「曽於市,曽於高校のよさ」について,2月に行われるグループ発表をどのようにするか中間報告会を行いました。

    WIN_20231218_15_05_01_Pro

    WIN_20231218_15_07_47_Pro

    WIN_20231218_15_09_31_Pro

    WIN_20231218_15_11_43_Pro

     そのために,慶應義塾大学から長谷部先生,大学生3名(森さん,吉田さん,中村さん)が曽於高校に来て直接アドバイスをいただきました。zoomでその他の大学生も参加してくれました。

     A~Fグループに分かれて,曽於市の魅力,曽於高校のよさをどのような内容で,どのような方法で伝えるのか,そしてなぜそのことを伝えたいのかという報告をしました。いいところをすべて伝えようとするグループや曽於市のあるお祭りに焦点を当てたり,曽於高校の部活動に焦点を当てたりなど様々な内容でした。また,それらは動画や新聞など伝え方も様々でした。長谷部先生や大学生からのアドバイスは,基本的に生徒の発表に肯定的で,よりよいものにするにはどのようなことを考えればいいか,伝え方は英語でも作ればよいのではないか,別の視点からみて曽於市はどうなのかなど具体的で視野の広がる助言をいただきました。

     これから,冬休み等も活用してグループで準備を行い,大学生とも相談しながら内容をより良いものにしていきます。2月に行われるグループ発表(地域の中学生や曽於市の方々が参加予定)が楽しみになってきました。

  • 2023年10月31日(火)

    【10月30日】の曽於学(慶應プロジェクト)

    文化祭や月曜日が休みだった関係もあり,久しぶりに総合的な探究の時間の授業を実施しました。

    前回は,一人ずつ「この授業を受けてどう自分が変化したか」という内容で中間発表を行いました。

    WIN_20231030_14_46_09_Pro

    慶応義塾大学からお越しいただいた長谷部先生と学生の森さんに直接評価をいただきました。

    WIN_20231030_14_46_20_Pro

    WIN_20231030_14_57_37_Pro

    WIN_20231030_14_57_59_Pro

    それを受けて,今日から新しいグループに分かれ,「曽於市,曽於高校のよさ」についてまとめ,発表につなげていく取り組みを開始しました。

    今週から12月末まで,慶応義塾大学生の森さんに曽於市に滞在していただき,直接生徒を指導してくれることになりました。

    生徒はさらに意欲的に取り組んでいた様子でした。

  • 2023年09月04日(月)

    Intensive Academic Camp(宿泊研修) 【曽於学 慶應プロジェクト】

    8/7(月)~8/9(水)実施予定の同研修は,台風のため延期となり,8/30(水),31(木)に代替して実施されました。

    慶應義塾大学から講師としてSFC研究所の上席所員である星野さんと大学生4名(萱間さん,齋藤さん,小林さん,森さん)に来校していただき,マイプロジェクトの作成に向けて直接指導していただきました。本校からは文理科と普通科の2年生40名が参加しました。

    1日目(8月30日(月)13:20~20:00)

    20230830_152333

    20230830_182504

     大学生9名による「大学生の本気プレゼン」,大学の先生2名,本校教員1名による「先生方の本気プレゼン」を対面・オンライン・オンデマンドなど様々な形式で視聴し,質疑応答などの時間を設けていただきました。今考えていること,研究していること,これからしたいこと,そこに至った自己分析を含めたプロセスについて,ハイレベルで熱いプレゼンをしていただき,自分たちの到達点を体感することができました。また,途中で夕食を共にし,大学生と交流を深めることもできました。

    2日目(8月31日(火)8:30~18:00)

    20230831_093446

    20230831_111816

    20230831_111845

    20230831_112743

    20230831_113520

    20230831_124927

    20230831_124952

    20230831_135308

    20230831_140526

    20230831_172739

     2日目は,自分のマイプロジェクト作成のための準備をする時間となりました。

     まずは,1学期に各自でまとめたポートフォリオの発表会を行い,午後からマイプロジェクトの導入として,グループに分かれて理想状態→現状整理→必要なこと→難しい理由→課題解決について検討し,模造紙にまとめて全体で共有をしました。2学期以降にやろうとすることを明確にすることができました。

     

     大学生が3日間で計画していたことを2日間に計画をたて直し,しっかりしたプログラムを組んでいただき,大学生のパワーに圧倒されながらも生徒自身も「本気」の取り組みにつながった研修となりました。

  • 2023年08月03日(木)

    ある日の授業風景

    文理科3年生「物理」の授業。
    対象はクラスの半分の理系選択者のみ。受験に向けて真剣に取り組みます。

    ⑥ (1)
    まずは先生の解説をしっかり聞いて…。
    ⑦」


    ⑧
    ノートにまとめながら理解を深めます。
    ⑨
    よく分からないところがあっても,先生がマンツーマンで教えてくれます。
    少数ならではの良さですね♪

    3年生にとって,この夏は勝負の夏!暑さに負けず頑張れ(^^)/

  • 2023年07月21日(金)

    創立10周年記念モザイクアートが完成しました!

    文理科・普通科3年生の総合的な探究の時間で取り組んできた「創立10周年記念モザイクアート」がついに完成しました。

    企画は同3年生のモザイクアート班9名です。約1年半かけての完成です。

    IMG_5035

    途中,すでに制作が終わった「ロゴマーク班」が加わり,最後は美術部員の協力を得て制作しました。

    この作品は,近々,展示いたします。具体的な期間と場所は未定ですが,楽しみにしてください。

    創立10周年記念を盛り上げる広報になります。

  • 2023年07月19日(水)

    ある日の授業風景〈古典探究〉

    文理科2年生「古典探究」の授業。

    『大和物語』という作品中に出てくる和歌の解釈に挑戦です。

    【機種依存文字】

    まずは一人で。う~~ん…悩んでいます。

    【機種依存文字】

    次は,複数人で知恵を出し合って。

    少し思考が前進すると,今度は他の班の考えも気になる様子。

    「どうなった?」自然と交流が始まります。

    【機種依存文字】

    【機種依存文字】

    この間,先生は聞き耳を立てて,「つまずき」や「良い気づき」を確認しています。

    さあ,結論はどうなった?

    【機種依存文字】

    おやおや,まだ意見が分かれているようです。

    最後に先生から新たな「着目ポイント」が提示されました。

    【機種依存文字】

    何かに気づいた人もいたようですが,続きはまた次回。

  • 2023年07月10日(月)

    よさこいの練習

    本日の4限目,文理科・普通科2年生体育の授業を取材しました。

    創立10周年記念体育祭に向けた「1,2年生よさこい」の練習風景です。

    タブレットを活用し,班ごとに振り付けの確認をしていました。

    IMG_4986

    IMG_4997

    IMG_5002

    IMG_5005

    IMG_5008

    IMG_5011

    IMG_5012

    IMG_5019

    IMG_5022

    最後は実際の音楽を流し,動作の確認をしていました。

     

  • 2023年07月03日(月)

    本日の曽於学【7月3日】(慶應プロジェクト)

    前回までは,現在の自分について4コマ漫画や取り扱い説明書の作成を行ってきました。

    ここからは,未来の自分について考えていく内容になります。

    まずはこれから2時間で絵本を作る時間です。

    WIN_20230703_15_02_50_Pro

    WIN_20230703_15_03_09_Pro

    自分の性格に近いキャラクターを選び,そのキャラクターのハッピーエンドな物語を作ります。

    大学生のアドバイスをもとに作成を開始しました。