畜産食農科

  • 2022年10月24日(月)

    道の駅すえよしの和牛モニュメントに再び「日本一」!

    先週,曽於市の「道の駅すえよし」のシンボル的 和牛モニュメントの胴衣に,新たに「日本一」の文字が現れました。

    DSC_0421

    前回の「日本一」は,第5回和牛甲子園で最優秀枝肉賞に輝いたときのものでしたが,それから1年も経たず,今回の第12回全国和牛能力共進会での特別区優等賞1席を受けて再度「日本一」を掲げていただきました。今回の全共で七区優等賞5席の株式会社加治佐畜産様も一緒に掲示です。

    制作は曽於市畜産振興協議会会長五位塚剛様。有り難うございました!

    DSC_0422

    DSC_0439

    この日は日曜日。「SOO!モォ~っと幸せになる鐘」の鐘をならす子ども達など,和牛モニュメントの周囲には人であふれていました。

    DSC_0441

    高さ4mで「日本一」の大きさのこの和牛モニュメントにふさわしいよう,今後も曽於高校畜産食農科は地域農業、畜産業界とともに地元曽於市を,そして鹿児島県を盛り上げてまいります。

     

  • 2022年10月14日(金)

    出前授業に行ってきました!

    10月12日(水)・13日(木)の二日間に松山中・

    大隅中・末吉中・財部中の4つの中学校に出前授業に行

    ってきました。文理科・普通科,畜産食農科,機械電子

    科,商業科の4学科の授業を実施してきました。

    IMG_2358

    ↑文理科・普通科(国語科)

    IMG_2364

    ↑畜産食農科

    IMG_2348

    IMG_2350

    ↑機械電子科

    IMG_2352

    IMG_2355

    ↑商業科(商業科2年の生徒がサポートしました)

    お忙しい中,貴重な時間を作ってくださった各中学校の

    先生方ありがとうございました。また,積極的に授業に

    参加くれた中学生のみなさんありがとうございました。

  • 2022年10月13日(木)

    全共鹿児島県代表選手「笑顔」で凱旋!全校朝礼で表彰式!!

    10月12日(水),二週間ぶりにあの4名が帰って行きました! 賞状とトロフィー,メダル,そして満面の「笑み」を携えて!

    今朝は表彰式があるとのこと。体育館に生徒、職員集合します。

    danmaku

    ステージに登壇したのは,畜産食農科3年の矢野 輝星君(中郷中出身),小倉 香澄さん(中郷中出身),同2年生の德重 美南海さん(西中出身),同1年生の田實 夢佳さん(財部中出身),そうです,第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会特別区鹿児島県代表の4名の選手達と,...

    DSC_0279

    監督の太田裕士先生の5名です! 

     第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会の特別区で優等賞一席受賞!

    表彰式を聞きつけ,体育館には朝からテレビ局と新聞社も入りスタンバイしてくださっていました。

    前田校長先生から,一人一人に賞状,トロフィーが伝達されます。

    矢野君

    DSC_0233

     

    小倉さん

    DSC_0236

     

    德重さん

    DSC_0239

     

    田實さん

    DSC_0242

     

    そして、太田先生

    DSC_0246

     

    その後,1人ずつ,コメントをいただきました。

    DSC_0295

    矢野君「今回この様な賞を取れたのも,JAの指導員の方々や,地域の農家さん達のご支援やご指導,そして,実習で餌やりなどをしてくれた1,2年生のお陰です。昨年まで全共の知識はあまりなかったのですが,太田先生の御指導のお陰でここまで来れました。この場で皆さんに感謝を申し上げます。」

     

    ogura

    小倉さん「日本一を取れたのは,地域の方々の御指導のお陰です。また,毎日管理をした畜産同好会や4人のお陰だと感謝しています。有り難うございました。」

     

    tokushige

    德重さん「このような賞を取れて大変嬉しく思います。これも地域の方々のお陰です。今後は,先輩達の意思を引き継ぎ,県で良い賞を取れるよう頑張りたいと思います。有り難うございました。」

     

    tajitu

    田實さん「今回日本一になれたことを本当に嬉しく思います。それも皆さんの応援のお陰だと思います。次は県共(県の共進会)で良い成績を取れるよう,放課後の活動を頑張りたいと思います。有り難うございました。」

     

    DSC_0310

    太田先生「日本一を取れたのは,もちろん牛も良かったからですが、周りのサポート,携わってくれた多くの生徒達の協力や頑張りのお陰です。「感謝」という言葉がありますが,本当に今回かみしめることができました。

    「負ける」ことが多い人生の中で,生徒達は今回勝ち抜くことができて,「勝つ」ことで学ぶことがたくさんあったと思いますし,大いに成長してくれたと思います。本当に皆さん有り難うございました。」

     

    TRIPART_0002_BURST20221012083141294

    4名に続き,校長先生からお祝いの言葉です。

    「 日本一をとってくれました! 大変な偉業です。大会までJAの方,曽於市の方,和牛登録協会の方等多くのからご指導をいただき,不安材料も全て克服して臨みました。牛の部門は文句なしの一番でしたが,発表の部門では器材のトラブルがあり、発表の人は涙を流したことでしょう。しかし,私は練習からずっと見ていましたので、実力はある,絶対に1番になると確信しており,その通りになりました。

    どうか皆さんも,4名がこのように日本一を取れるという素晴らしいお手本を示してくれましたので,それぞれ夢,目標あると思いますが,自分の人生でそれらを大切に追い続けて欲しいと思います。」

    お話が終わると,壇上の5名に深々と礼をされました。DSC_0314

    校長先生の言葉には、選手,指導者へのお祝いだけではなく,全校生徒への熱い激励のメッセージが込められていました。

    DSC_0253

    最後に,山之内蘭音(やまのうち らん )生徒会長からお祝いの言葉。「普段から命にかかわる学習をされる皆さん、今回日本一という素晴らしい成果をあげられ、最高の敬意を表します。このことは私たち他の学科の生徒にとっても誇らしいことで有り,良い刺激になった思います。これからも曽於高校生みんなで曽於高校を盛り上げていきましょう!」

    会場は何度も拍手の渦に包まれ,表彰式は終わりました。

     

    降壇後4名を待っていたのはは、テレビ局,新聞社の取材です。

    kkB

    4ninn

    全共「凱旋」表彰式を終え,ほっとしているようですね。優しい「笑顔」です。

     

    8月末に第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会特別区鹿児島県代表になり、約1か月半。短い期間でしたが、この4名にとっても、曽於高校にとっても、大きな展開がありました。もちろんこの間だけではなく、そこに至る長い畜産同好会や農場実習での生徒たちの管理の積み重ね、先生方はもちろん地域の方々の様々なご支援、ご指導、ご協力の結果、今回の偉業を達成することができました。

    この成果を今回だけに留まらせず、引き継ぎ発展させるべく生徒、職員一丸となって、日々の学習活動を充実させていこう、そういう新たな決意を確認する場としての表彰式でありました。

     

    笑顔輝き 夢かなう 曽於高校 は,来年創立10周年。

    今後の本校生の活躍に皆様どうぞご期待下さい。

    1

     

  • 2022年10月13日(木)

    YouTubeで振り返る 全共鹿児島大会での鹿児島県代表曽於高等学校

    ご存じの通り,第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会は,鹿児島県勢が過去最多の優等賞一席を6区で勝ち取り,総合優勝を果たしました。特別区優等賞一席の曽於高校もこのことに大いに貢献することができました。

    鹿児島全共の模様は開催期間中「第12回全共鹿児島県実行委員会」様のYouTubeチャンネルでライブ配信されました。ここにメモリアルとして本校が出品した特別区にかかる動画を引用せていただきます。

    10月6日(木):第1日目

    ・開会式(鹿児島県選手団入場)

      ~和牛フェス盛り上げ隊紹介(   21:00 辺りから)

    ・曽於高校の取組発表       ( 4:07:14 辺りから)


     

    10月8日(土):第3日目 

    ・特別区序列決定・表彰  (4:13:52 辺りから)

    ・取組発表講評、序列発表 (5:03:00 辺りから)

    ・総合序列発表      (5:12:25 辺りから)

     

    10月10日(月):第5日目

    ・表彰式(特別区表彰)~閉会式 ( 3:03:42 辺りから)

     

    さらに、

    10月8日(土):第3日目 特別区審査結果発表を「日本農業新聞」チャンネル様より引用させて頂きます。

     

    今後、動画のリンク切れになる場合がございます。その際はご容赦願います。

     

    引用元;

    第12回全共鹿児島県実行委員会 

    https://www.youtube.com/channel/UCxeqrI7Z1QKolDvTVMl0S_A

    日本農業新聞         

    https://www.youtube.com/c/jagrinews

        

    大会の詳細は下記公式ホームページをご参照下さい。

    https://zenkyo-kagoshima.com/

     

     

  • 2022年10月12日(水)

    祝,全共特別区日本一! 表彰記念写真!

    10月11日(月),第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会の特別区表彰時の記念写真です。

    岸田総理大臣ほか普段なかなかお目にかかれない方々との写真でも物怖じせず満面の「笑顔」ですね。

    前田校長先生をはじめ,参加された本校の先生方も笑顔です。

    賞状,トロフィーを胸にして,鹿児島県代表,曽於高校選手の皆さんのさらなる活躍,輝かしい未来を期待いたします!

    s2

    大会の詳細は下記公式ホームページをご参照下さい。

      https://zenkyo-kagoshima.com/

    同HPの去年の本校の記事

    「和牛フェス盛り上げ隊レポートVol.3(県立曽於高校)」

      https://zenkyo-kagoshima.com/news/detail.php?p=618&cat=warmup

  • 2022年10月11日(火)

    笑顔輝き夢かなう!曽於高校,全共特別区で日本一!!<追記有>

    <10月11日追記>

    第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会会場での「しえな」号,選手達,指導者の爽やかな写真を追加します!

    やっぱりいい「笑顔」です!

    1

     写真 (手前)「しえな」号,(左から)矢野君,小倉さん,太田先生,塩屋先生,德重さん,田實さん

     

    <10月8日付>

    速報です!曽於高校 日本一!やったね「しえな」!

     そして,矢野君!小倉さん!德重さん!,田實さん!

    10月8日(土),霧島市牧園町をメインに開催されている 第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会特別区の審査結果発表がありました。

    24校参加の特別区(農業高校,農大の出品区分)で,本校出品の「しえな」号の評価が1位,取組発表もBランクの好成績で総合で首席,優等賞一席を取りました!

     

    本当に 輝く「笑顔」で夢をかなえた曽於高校の選手達!そして,畜産同好会をはじめ日頃の管理を行ってきた生徒達!卒業生の皆さん!おめでとう!

     

    ご支援をしていただいた地元JAそお鹿児島,曽於市,鹿児島県農政部をはじめ関係者の方々,ご声援を下さいました保護者や地域の皆様方,誠に有り難うございました!

     

    そして誰よりも「しえな」,ご苦労様でした!!

    W全共01

     

    大会の詳細は下記公式ホームページをご参照下さい。

      https://zenkyo-kagoshima.com/

    同HPの去年の本校の記事

    「和牛フェス盛り上げ隊レポートVol.3(県立曽於高校)」

      https://zenkyo-kagoshima.com/news/detail.php?p=618&cat=warmup

     

  • 2022年10月07日(金)

    第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会 「笑顔」で学科応援!

    10月6日(木),とうとうこの日がやって参りました!

    そうです,今日は第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会開会式と特別区の審査本番です。

    本校畜産食農科生徒職員約80名は,学科で視察,応援をするため朝から霧島市牧園町の種牛の部会場へ向かいます。

    DSC_0175

    ところが会場に着いたら,開会式会場は入場制限がかかり,すでに締め切ったとのこと。

    中には入れませんでしたが,ふれあい広場の大型スクリーンに映像が映し出され,ほっとしました。

    DSC_0164

    入場の様子。本校を初め,県内各農業高校,農大からなる和牛フェス盛り上げ隊が緑のジャケットを着て頑張っていました。

    DSC_0168

    DSC_0171

    様々な来賓のご挨拶などあり開会式は盛大に執り行われました。

     

    審査会場は12時半から開場です。今度こそと1番に乗り込みます。

    DSC_0174

    DSC_0186

    鹿児島の応援団は青いジャケット,ベストを着て応援です。

    DSC_0193

    TRIPART_0001_BURST20221006134703265_COVER

    木脇教頭先生をはじめ,本校畜産食農科生徒・職員も当然,青く身を包み,スタンバイしました。また、昨年まで本校にいらした竹下校長先生も応援に駆けつけてくださいました。

    さらに、五位塚曽於市長がお見えになりました。「いつも応援有り難うございます!」

    ほどなくして、指導者の太田先生,塩屋先生も応援席に入られました! 「お疲れ様です」!!

    TRIPART_0001_BURST20221006134755963_COVER

    前田校長先生は,他校の校長先生と共に会場正面より見守っていらっしゃいます。

    DSC_0198

    mDSC_0198

     

    いよいよ14時。特別区審査(1)が始まります。

    本校出品牛「しえな」号が,現れました!

    IMG_5364

    IMG_5370

    引手は矢野輝星君,そして補佐の小倉香澄さん。

    鹿児島応援団の応援に勢いがつきます。

     

    審査員の審査が始まり,みなかたずを飲んで見守ります。

    DSC_0200

    DSC_0204

     

    次はいよいよ取組発表。「しえな」号は中央の本部席前へと向かいます。

    DSC_0211

    DSC_0224

     

    DSC_0226

    発表は德重 美南海さん,田實 夢佳さんのコンビです。

    堂々として落ち着いた良い発表に開場がさらに湧き上がります。いい「笑顔」です!

    DSC_0229

    DSC_0230

    IMG_5391

    IMG_5394-1

    MT

    HORIZON_0001_BURST20221006142250423_COVER

    会場は割れんばかりの拍手です!!鹿児島応援団みな「笑顔」!

    DSC_0237

    最後の確認審査も無事終わり,選手達は退場です。

    「お疲れ!選手のみんな、そして、「しえな」!!」

    本校生も満足し「笑顔」で開場をあとにしました。

     

    各県代表さすがにみなレベルの高い出品牛,選手、取組発表でした。大会結果発表は10月8日(土)昼過ぎとのことです。良い成績を期待したいと思います!

    出場選手のみなさん,運営のみなさん,ご指導をされた先生方本当にお疲れさまでした。

    そして,視察と応援のみなさん。農業,特に畜産に携わる者として貴重な経験になりましたね。本当にお疲れ様でした。

    企画,運営,PR展示など,大会開催にかかわる皆様,本当に貴重な学びの機会をいただきました。どうも有難うございました。

    第12回全国和牛能力共進会は全5日間,10日月曜日まで続きます!

    01

     大会の詳細は下記公式ホームページをご参照下さい。

      https://zenkyo-kagoshima.com/

     

  • 2022年10月04日(火)

    曽於市役所本庁舎で増築完成記念販売会!

    10月3日(月)、畜産食農科食品加工班が、増築工事が完成した曽於市役所の本庁舎で、お披露目の日を記念してミニ販売会を行いました。

    この日は、午前中に落成式などが行われ、本校前田校長や生徒会役員が参列しました。

    DSC_0159

    われわれ食品加工班の販売会は、お昼時間ということで正午からでしたが、参加生徒5名が’移動で少し遅れて庁舎に到着すると,五位塚市長がすでにいらっしゃり,そのまま販売のお手伝いをして下さいました!

    「市長さん,いつも有り難うございます!」By生徒,職員一同。

    HORIZON_0001_BURST20221003124340504_COVER

    13時までの短い時間でしたが,市職員の方や,来庁された市民の方など多くの方にお買い求めいただきました。また、多くの励ましのお言葉をいただきました。

    DSC_0157

    本校は充実した教育活動を行うために曽於市から様々な御支援をいただいております。今回の販売会を通して,生徒達もほんの少しですが市に貢献できたと喜んでいました。

    TRIPART_0002_BURST20221003130118931

    販売会を無事終え、感謝の気持ちに包まれながら、新しい本庁舎をあとにしました。

    今後もみんなで地元曽於市を盛り上げていこうね!!

     

     

  • 2022年09月29日(木)

    第12回全国和牛能力共進会関連テレビ放映について

    本日,18時15分から放映されますMBC「ニューズ

    ナウ」の全国和牛能力共進会の特集で本校畜産食農科も

    紹介されます。

    ぜひご覧ください!

  • 2022年09月27日(火)

    全共鹿児島大会に向け本校で壮行会が行われました!

    先日の第12回全国和牛能力共進会(鹿児島全共)の県代表牛予選会の特別区で,本校出品の雌牛「しえな」号が1位となり県代表を勝ち取って早1ヶ月。いよいよ10月6日の全共鹿児島大会本番が来週に迫ってきました。

    そこで,9月27日(火)の全校朝礼では,本校代表選手すなわち鹿児島県代表選手の表彰式及び壮行会が行われました。

    まず,畜産食農科3年の矢野 輝星君(中郷中出身),小倉 香澄さん(中郷中出身),同2年生の德重 美南海さん(西中出身),同1年生の田實 夢佳さん(財部中出身)の4名が登壇。(下写真左から)

    TRIPART_0001_BURST20220927082503868_COVER

    最初に,前田良文校長先生から全共鹿児島大会予選会1位の表彰を受けます。

    次に,畜産同好会顧問の太田裕士先生が,選手4名,及び畜産同好会と今大会の概要を紹介しました。

    「実習や畜産同好会の毎日の絶え間ない活動があって,県代表となることができました。」

    4名を代表して引手を務める矢野君が決意を語ります。補佐の小倉さんがトロフィーを携え笑顔で見守ります。

    DSC_0138

    前田良文校長先生から激励の言葉。

    「畜産県である鹿児島での全共は特別な意味があります。本校畜産同好会,肉用牛班の代表として,そして鹿児島県で畜産に関わる全ての高校生,農大生の代表として,日頃の成果を遺憾なく発揮して下さい!」 体育館に拍手の音が鳴り響きました。

    DSC_0134

    次に,実際に大会でも行う「取組発表」を披露しました。話者は德重さん,PCは田實さんです。

    発表第一声で,体育館の生徒,職員全員が引き込まれます。

    DSC_0142

    歯切れ良し,元気良し,「笑顔」良し,の発表に皆圧倒されました。

    発表が終わると,再び体育館は拍手の渦。壮行会はここで幕を降ろしました。

    選手の皆さん,終始緊張せず堂々としていましたね。そして,短い時間でしたが曽於高校生みんなの気持ちを一つに集めることに成功しましたね。ぜひ,全校生徒が「笑顔」で送り出したこの日のことを忘れずに,10月6日大会本番では「しえな」号と共に「笑顔」で戦い抜いてください!

    大会当日は畜産食農科全員で応援に行きます!

    全共01

      大会の詳細は下記公式ホームページをご参照下さい。

      https://zenkyo-kagoshima.com/