文理科

  • 2022年09月22日(木)

    文理科・普通科 総合探究講演会⑧

     9月15日(木)6限目に,8回目の総合探究講演会

    を実施しました。

    今回のテーマは,「地域を支える卒業生」

    Dsc 1416

    1期生より,宮﨑嵩也さん,末川貴渚さん,2期生より,

    杉本蓮太さん,中吉蓮太朗さんを講師としてお招きしま

    した。全員が進学のために一度は曽於市を離れながら,

    就職先として地元を選び帰ってきてくれた4人です。

    自己紹介では宮﨑さんは福島県への第一回修学旅行,末

    川さんは全力を傾けた応援団での思い出のエピソードを,

    杉本さんと中吉さんは,学級で仲間と共に過ごした時間

    が一番の思い出だと語ってくれました。

    その後の仕事に関する話題では,丁寧に言葉を選びなが

    ら,そして在校生にメッセージを込めながら答えてくれ

    ました。そして,全員が「なぜ曽於市を就職先として選

    んだのか」についても思いを語ってくれました。

    Dsc 1419

    「地域に貢献できる人材育成」を目指して開校した曽於

    高校。そこに込められた多くの人々の願いがしっかりと

    花開きつつあることを実感できる一日となりました。そ

    して,日本各地で頑張っている卒業生の皆さん,あなた

    の曽於高校はいつもあなたを応援しています!来年の10

    周年記念式典で会いましょう!

  • 2022年09月09日(金)

    文理科・普通科 総合探究講演会⑦

     9月8日(木)6限目に2学期の最初の総合探究講演会

    が実施されました。講師は曽於市長で「自分の夢,目標

    に向かって楽しく生きる事!」との演題でお話しいただ

    きました。

    Dsc 1413

     

    講演の前半では,生徒たちと同じ10代の時にどのような

    高校時代を過ごし,どのような目標を持って上京したの

    が語られました。

     中盤では,曽於市に帰郷後,地域振興や活性化を願い

    ながら,56歳で訪れたという人生の大きな転機について

    も触れ,市議として,そして市長としてどのように曽於

    市に関わってきたのかを知ることができました。

     45分という短い時間ではありましたが,財部高校跡地

    で展開されている南九州獣医学拠点事業の現在の様子や

    今後のビジョンについてもお話しいただき,今回の講演

    会で初めてその事業を知ったと語る生徒もいました。

     最後に「一度しかない人生,高校生活は楽しく仲間を

    作ろう!」という最終的なメッセージを受け止めた生徒

    の中には,「市長さんを身近に感じられた」「自分の夢

    や目標に向けて頑張っていこうと思った」等の声があり

    ました。

     お忙しい中,曽於高校生のために本当にありがとうご

    ざいました。

  • 2022年08月02日(火)

    文理科1・2年生 県外大学訪問~2日目~

     文理科1・2年生,県外大学訪問2日目の様子をお伝

    えします!

     

    朝食はホテルでのバイキングでした。朝からボリューム

    満点の食事。このあとの河合塾の授業に備えます。

     

    Img 18

     

     

    河合塾では,英語の授業を受けました。

     

    Img 19

     

    Img 20

    出された課題は基礎レベルとのこと。しかし,なかなか

    苦戦する生徒たち。たとえ単語力があっても,「文構造

    を理解できていなければ意味がない」という厳しい現実

    を突きつけられ,基礎の徹底がいかに重要かを痛感した

    ようです。

     

    勉強だけではなく,学校生活や日常における心構えにつ

    いてもご指導いただき,生徒たちの意識も高まった様子

    でした。

     

    Img 21

     

    1泊2日の研修で,これまでにはできなかった体験を数多

    くすることができました。今回の貴重な体験を,ぜひ今

    後の学習や進路選択に活かして欲しいと思います!

  • 2022年08月02日(火)

    文理科1・2年生 県外大学訪問~1日目~

     7月25日~26日,文理科1・2年生の県外大学訪

    問がありました。1日目は,九州工業大学(飯塚キャン

    パス)を訪問しました。

    Img 1

    早朝の集合,5時間のバス移動と,疲れを見せていた生

    徒たちでしたが,大学に到着し,学食を訪れたら一気に

    眠気も飛んだようです。数多くあるメニューやその組み

    合わせに悩みつつ,おいしい学食をいただいて満足した

    ようです。

    Img 3

    午後のスタートは現役大学院生のお話,大学生活や受験

    に関して,実体験を交えて分かりやすくお話をしてくだ

    さいました。

    Img 5

    体験授業の内容はプログラミング。英語表記の指示通り

    にゲームのプログラムを組んでいくものでした。

    Img 6

    Img 7

    はじめは授業のスピードの速さに戸惑いを見せていた生

    徒たちですが,次第に慣れた様子で,後半には自分でキ

    ャラクターを作ったり,特殊効果を追加したりと,自由

    にプログラムを組んでいました。

    授業後は,3つのグループに分かれて施設見学をしまし

    た。

    Img 11

    飯塚キャンパス名物の空中廊下を通ったり・・・

    Img 10

    建物の外を歩いて別の棟に行ったり。案内はすべて,現

    役大学生たちがしてくださいました。移動中も気さくに

    話しかけてくださり,生徒たちもリラックスして見学す

    ることができました。

    施設見学 〈図書館〉

    Img 14

    施設見学 〈実習棟〉

    Img 15

    1日目の夜はホテル各部屋での黙学もありましたが,大

    学訪問を経て高い意欲で臨めたようです。

  • 2022年07月07日(木)

    文理科・普通科 総合探究講演会⑥

     7月7日(木)6限目に,今学期最後の総合探究講演

    会が行われました。「地域の地理・歴史・自然を再発見」

    というテーマのもと,NPO法人まちづくり地域フォー

    ラム・かごしま探検の会代表理事の東川隆太郎さんをお

    招きしました。

    Dsc 0391

    講演会の趣旨として,社会人になった時,曽於市出身で

    あることを誇りに思える…そんな自信の拠り所となる地

    域の魅力を「地域の地理・歴史・自然」という観点から

    お話し頂きたいと東川さんにはお伝えしました。

     わずか50分という短い時間ではありましたが,曽於市

    を,地質学的,そして歴史的なアプローチでわかりやす

    くお話頂きました。私たちが「日常」として目にする地

    域の風景が数千年前,数百年前にはどのような風景だっ

    たのか,どのような人々がこの曽於の地で生き抜いてき

    たのか…東川さんの話術に引き込まれながら,その一端

    を少しだけ覗くことができた気がします。

     今月末から始まる夏季休業。本日の講演会の内容を個

    人で更に深掘りしたり,地域の夏祭りを新たな視点で眺

    めてみたり…高校生だからこそできる「地域の地理・歴

    史・自然」へのアプローチを期待したいと思います。東

    川さん,暑いなか本当にありがとうございました。

  • 2022年06月28日(火)

    文理科・普通科 総合探究講演会⑤

     6月23日(木),5回目の総合探究講演会が実施さ

    れました。本日の講演会は「曽於市で考える共生社会」

    というテーマのもと,曽於市在住のロバートさんをお招

    きしました。

    Dsc 0371

    「近い将来想定される地震や災害に遭遇した時,支援を

    必要とする外国人を支援するために生徒達はどうすれば

    良いと考えますか?」という問いに対し,ロバートさん

    は東日本大震災のボランティアとして初来日した経験を

    踏まえ,“Just open your heart and help!”というメッセ

    ージを伝え,自分も震災当時は日本語を話せなかったが,

    ただ支援したい一心で来日したと語ってくれました。

    また「20代の時に是非体験しておいた方が良いと思う

    ことは?」という問いには,“Chase your dream”とい

    うキーワードを繰り返しながら,「人生は自分が想定

    する以上に多くの可能性に満ちている。リスクを恐れ

    ず,情熱を持って夢を追いかけて欲しい」と話されま

    した。言葉や文化は違っても,様々な経験を重ねた人

    生の「先輩」の1つ1つのメッセージはしっかりと10

    代の生徒たちに伝わりました。ロバートさん,本当に

    ありがとうございました。

  • 2022年06月16日(木)

    文理科・普通科 総合探求講演会④

     6月16日(木)6限目に,第3回探究活動講演会が

    実施されました。本日は,「他校の探究活動から学ぶ」

    というテーマのもと,国分高校の生徒をお招きし,普通

    科・理数科の3つの班の発表をききました。

    Dsc 0356

    メモを取りながら真剣に聞いています。

    Dsc 0357

    各班の発表後にはたくさんの質問もあり,充実した時間

    となりました。

    Dsc 0359

    また,内容だけでなく,発表の仕方やパワーポイントの

    作り方も学ぶことができました。今後の活動に生かして

    いきましょう!

  • 2022年06月15日(水)

    総合探究講演会③

     6月9日の6限目に,文理科・普通科を対象とした3

    回目の総合探究講演会が実施されました。

    「創立10周年へ向けて」というテーマのもと,初代校

    長である長 佳文先生をお招きした講演会でした。

    Dsc 0340

    校名・校章・校是・制服・スクールカラー・・・それぞ

    れに込めた思いや願い,校歌の歌詞やメロディ決定に

    至るまでのエピソード等を知ることができました。

    「1回しかない人生をどう生きるのか,悔いのない生き

    方をして欲しい」「夢を具体的に語れるようになって欲

    しい」,そして「就職・進学でたとえ地域外に出たとし

    ても,超一流になって将来的には曽於市に戻ってきて欲

    しい」という多くのメッセージを残され,会の最後には

    全員で校歌に耳を傾けました。来年度に迫った創立10周

    年を支える在校生に対する激励と大きな期待を感じられ

    た50分でした。長先生,ありがとうございました。

  • 2022年06月07日(火)

    総合探求講演会

     6月2日(火)6限目に,総合探究講演会が実施され,

    文理科・普通科の1・2年生が参加しました。

    Dsc 0331

    先週のテーマ「総合探究とは?」という導入講座を受け,

    今週は現2・3年生の「観光班」が昨年取り組んだ

    「そお星人を有名に!絵本の続きから曽於市PR」に講

    評を頂くかたちで会が進行しました。講師の先生からは,

    観光班が実際に曽於市観光協会へ足を運びインタビュー

    を実施した点を褒めていただき,探究活動におけるフィ

    ールドワークの大切さを確認できました。

     来週以降も続く様々な講演会が社会に出る前に改めて

    自分や地域を見つめる機会となることを期待しています。

  • 2022年02月07日(月)

    曽於探の発表に向けて

    文理科,普通科で行っている総合的な探求の時間

    「曽於探」

    発表に向けてレポートやプレゼン資料の作成が大

    詰めを迎えています。

    本日も放課後遅くまで残って,頑張っていました!

    IMG_5713

    IMG_5715